ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

【 #ぱか日記 】音楽は人を救わない #大森靖子 #RIJF2018

 

衝撃。

 

ずっと逃げてたけど、感情が薄れてしまう前に文章にしなきゃっていう

使命感に駆られて、このブログを書いています。

 

 

8月4日、ROCK IN JAPAN を見に行きました。

ひたちなかは 暑かった!アツかった!

 

推しを見るためだけに行ったのに、1番印象に残ったステージは 推しではなく

なんとなく見に行った 大森靖子さんのステージでした。

(やすこじゃないよ、せいこだよ!)

 

リハーサルで、なんかピンときた。

この人、きっと素敵だ。

 

「お前がいちばんかわいいよ!私がいちばんかわいいよ!」

で 完全に心を奪われました。かわいいかよ。

 

「音楽は人を救わない」 という発言。

この発言近辺のMC (なのか歌なのか……境目が 素人の私には分からなかったけど)

聴いていて、凄く苦しくなりました。

 

この人の想いを

これだけ自分の感情と真剣に向き合っている人の発言を

自分の受け取った形で発信するのは おこがましい感じがするし

きっと 正確じゃないし、誤解を招く発言になってしまうかもしれないけど、

それでも ここに 感じたことを書かせてください。

 

 

ツイキャスで自殺の配信をした女の子は私のファンでした

 

もちろん、彼女の死と 彼女が大森さんのファンであることは きっとなんにも関係ないです。

 

それでも、自分のファンが自殺したという事実を受けて 

自分になにかできたんじゃないか 

音楽の魔法でつなぎとめてあげられたんじゃないか 

なんて、泣きそうな声から 自分を責めてる感じが伝わってきました。

 

・音楽は魔法ではない

 

音楽は魔法だって いちばん思っていたのは きっと大森さんだったんじゃないかなぁと思います。

でも、今回の件を受けて そう思えなくなってしまった。

 

綺麗事では 世界は救えない。

じゃあ、何のために歌う?

 

・私の音楽は祈りです

 

いきてほしかった

自分の音楽で つなぎとめてあげたかった

 

そんな想いが、ファンでもなんでもない私にすら伝わってきて

きっと会場にいた全員に伝わっていたんじゃないかなぁ……

 

この人、凄い。

こんなに 感情表現が上手な人、 はじめてみた。

 

怖くなりました。逃げ出したくなりました。

自分が信じてきた、自分の表現はぬるかったんだと、"本物" を見て 痛感しました。

 

私はなんのために文字を紡ぐのか

私はなんのために歌うのか

きちんと考え直そうと思いました。

 

成長したら、大森さんのライブに行きたいです。

 

だいすきです。

感動を 衝撃をくれて 本当に ありがとうございました。