ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

【 #ぱか日記 】感情が死ぬ前に (2018/06/05)

 

生きていると

ままならないことが 多々 ある。

 

身体が本調子じゃなかったり、

理不尽なことを言われたり、

思っていることを うまく伝えられなかったり。

 

そんな日が たまにあるのは

人生にとって よいスパイスだと思う。

 

だって、

自分の思い通りになりすぎちゃう人生は

なんか 退屈だと思うから。

 

ただ、それが続くと 感情が死ぬ。

 

最近 感じているのは、

人のことを 察しすぎるあまり

というか、

人のことを 思ったといえば

聞こえがいいかもしれないけど、

つまり、自分の意見が言えずに

というか、言わずに

勝手に 相手の限界を決めて

諦めてしまって

その結果、勝手に追い込まれて

感情が日に日に死んでいく感覚。

 

意思の疎通をはかりたいけど、

時間を取れていない。

こんなに追い込まれている割には

何かしらの弾みで

唐突にそういう想いが消える。

 

それはそれでいいのかなぁと思ったり

それですら 諦めのひとつだったり

するのかなぁって思ったり。

 

相手にとっても 自分にとっても

互いに高めあえる存在でありたかったのに。

都合の良い存在に成り下がってないかなぁとか、もう いろいろ。

 

これは、大人になれたのか。

はたまた、感情が死んだのか。

 

……そんなこと考えている時点で

感情が死にかけている気がする。

 

限りなく、病み期だ。

 

諦めて、何もかも

投げ出しちゃったりしませんように。

 

全部ぜんぶ、守れますように。