ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

【 #ぱか日記 】久しぶりにかっこいいと思える人に会えた話 (2018/05/26)

ウィルチェアラグビー

障がい者スポーツのひとつである。

 

今日は それを観戦するために

千葉ポートアリーナに向かった。

 

なぜかジャンケンに勝って、

競技で実際に使われている

車椅子を体験できることになった。

 

乗ってみた。

 

最初はよく分からなかったが、

だんだん操作にされてきた。

 

日本代表の方々も交えて 氷鬼をした。

 

とある選手が

気さくに話しかけてくれて

私が氷になったときに

すぐに助けに来てくれた。

素敵な人だなぁ、なんて思った。

 

ウィルチェアラグビーでは

障がい者スポーツの中で唯一

タックルが認められている。

そのタックルも体験した。

 

さっきの選手が

俺がタックルしに行くから!

なんて、言ってきた。

約束通りタックルしにきてくれた。

 

車椅子同士がぶつかる音。

体が浮く感覚。

怖かったけど、どきどきした。

 

最後にかけてもらった言葉と

優しい笑顔にも

別の意味でどきどきした。

 

こんなのファンになるでしょ!

って感じだ。

選手の鏡だと思った。

 

ウィルチェアラグビー

これからも応援していきたい。