ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

【 #ぱか日記 】嫌になっちゃった日 (2018/05/25)

午後10時。

寮の鍵を失くしたことに気がついた。

 

ぽんこつだ。

いつどこでなくしたのか分からない。

 

時間が時間だったので、

とりあえず、近場だけ探して、

夜も遅いので 明日の朝、

管理人さんに伝えることにした。

 

同室ちゃんに

鍵を失くしたことを伝えると、

「今すぐに 管理人さんに伝えなくていいの?」

と、言われた。

 

不法侵入されるかもしれない。

会社の名前に汚点がつく。

 

... あんまりそこまで考えてなかった。

自分の危機察知能力の薄さに呆れた。

自分が本当に嫌になった。

今更ながら、言ってないことが怖くなった。

 

無くしたら即座に連絡すること

 

という掲示にも後押しされ、

結局、すぐ管理人さんに

連絡することにした。

明日にしてくださいと言われた。

 

次の日の朝、管理人のところを訪れたら

なんであんな時間に連絡をするんだと

非常識じゃないか、と叱られた。

 

わかってたもん。

夜分遅くだって百も承知で、

でも、怖くなったから連絡したの。

 

申し訳なさとか

失くした私に非があることとか

でも、故意じゃないから

仕方がないってこととか

同室ちゃんが言うこと

管理人さんが言うこと

どっちも正しいってこととか

全部全部、押し寄せてきて

別に 泣きたくないのに 涙が出てきた。

 

「気にしないで!そんなこともあるから!泣かないでよ」

って 管理人さんは言う。

 

いや、全然 気にしてない。

気にしてないことは

それはそれで 大問題だけど。

 

感情と行動が一致しない、

感情がコントロールできない自分が、

本当に嫌だ。

 

同室ちゃんからチョコをもらった。

なぜか、食べると泣き止む。

子どもの時から全然変わってない。

 

もう一生、鍵は無くさないと

決意しながら、チョコを頬張った。