ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

【 #ぱか日記 】血筋 (2018/05/24)

 

Yシャツのアイロンがけをした。

 

最初は めんどくさい作業だと

感じていたけれど、

だんだん慣れてきて

この時間が すきになってきた。

 

ふと、楽しそうにアイロンがけをする

母の姿を 思い出した。

 

"血筋" って、なんだかんだ

良くも悪くも 存在するような…

そんな 気がしている。

 

高専の卒業式の日。

 

袴の着付けのために、

母方の祖母の親戚の家に

母と祖母と一緒に お邪魔した。

 

久しぶりに集った親戚は、

大抵、昔話に 花を咲かせる。

 

祖母達が 戦争経験者であることを

初めて知った。

よく考えたら、当たり前なのだけど()

 

リアルな戦争の話が聞けたりして

意義深い時間だった。

 

戦争の最中に、

祖母は みんなを集めて、

自ら指揮をとって 歌を歌ったそうだ。

 

この話を聞いた時に

私の歌好きは 血筋だ!!! と思った。

 

なぜなら、

私の母は 小さいおおきな合唱団で

指揮者をしている。

 

私だって、同好会を創設して、

歌を歌っていた。

 

きっと、私は 一生、

歌に触れて 生きていくんだろうなぁと

強く感じた日だった。

 

なんとなくの、昔話。