ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

【 #ぱか日記 】電線地中化 (2018/05/09)

 

毎日 読むようにしてる英単語帳。

本日の例文は こんな感じでした。

 

He leaned against the pillar and gazed at the Statue of Liberty.

彼は柱に寄り掛かって、自由の女神をじっと見つめた。

 

いつも通り、同室の子に笑われながら 音読をして、わからない単語の読み方と意味をさらいました。

 

今日、分からなかった単語の1つが

pillar

柱って意味らしいです。

(みんな、普通に知ってるかもね…() )

pole なら知ってるけどなぁ…

 

以下、同室ちゃんとの会話。

ぱか。「ねね!pillarって柱って意味らしいよ!」

同室ちゃん「知ってるよ。笑」

ぱ「この単語、使う…?」

同「んー、つかうねぇ……」

ぱ「じゃあ、電柱ってなんていうの??」

同「えっ、なんだろ… そもそも、海外って電柱とか電線とか なくない?」

ぱ「そうなの!?」

同「地下に埋まってるよ!!」

ぱ「まじか!なにがいいの?」

同「景観的にいいんじゃない?空広く見える!」

ぱ「たしかに!素敵!」

ぱ「日本はなんでそうしないの…?」

同「うーん… 」

 

まず、電柱は 英語で telephone pole らしいですっ。

( 知ってるか…() )

 

そして、海外には(特に先進国!)には 電柱がない、というか地下に埋まっている!という、知見を得ました。

海外、行ってみたい…

 

日本では、流行ってなさそうですが…

オリンピックに向けて、電線地中化をしていくムーヴがあったみたいです。

景観は良くなるかもしれないけど、液状化した時のことを考えたりとか、災害発生時の復旧のしやすさ的に、全力で推せる代物ではなさそうです。

 

ひとつの例文から、いろんな知見が得られる。

結構、おもしろいですっ。

毎日 続けていきたいと思いますっ。