ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

私とKとお嬢さん

 

漱石先生を彷彿させるタイトルですね。

さて、この記事は、TiniKitten Advent Calender 9日目の記事です。

 

adventar.org

 

ぱかれんだーの5日目の記事を読んだとき、温かい気持ちになりました。

私も思い出を振り返ってみようと思います。

( 参考URL: しゅーぱか。 Advent Calendar 2017 #5 - 週刊人生詰んだマガジン )

 

デザインの解剖展

 

初オフはここですね。

なんでオフすることになったのかは、すっかり 忘れてしまいました。

 

twitter.com

 

 

明治のおいしい牛乳風の積み木を使って、

しゅーぱか牛乳を作ったのが、楽しかったですね…!

 

2人でピザを食べたことを覚えています。

お互いにとって楽しい時間が作れたのかわからなくて、申し訳なさを感じていました。

会話力を鍛えていきたいと思いました。

 

都内オフ

 

お嬢さんの登場ですね。

 

 

私とK氏とお嬢さんで、オフ会をしました。

お嬢さんは、背が高くてスタイルも良く、大人っぽい人でした。

受験、がんばってほしい。

 

抹茶のジェラート、食べました ( 食べ物の記憶ばっかり!とか言わないで! )

浅草、素敵なところですね…!またいきたい。

 

ハイライトは、やはり 私とK氏が改札に引っかかる事件ですね。

 

K氏が引っ掛かった時は、私とお嬢さんで爆笑しました。

これがあったから、お嬢さんとすぐ打ち解けられたのだと思っています。

 

私が引っ掛かったときに「大丈夫!?」って、

どちゃくそ心配してくれたことが印象的です。(本人は記憶にないようですが)

 

OSC

 

これも思い出深い。

駅まで迎えに来てもらい 会場まで、案内してもらいました!

 

会場内でも、共に回ることを提案してくれました!が断りました()

お仕事中だし、申し訳ない!っていうのと、

イベントはひとりでぼーっとみたいっていうのが理由でした。申し訳ない……

 

ステッカー集め、楽しかった。

 

まとめ

 

 

 

私にとっての K氏の印象は、総じて優しいなぁといった感じです。

技術力とか、素直にすごいと思っています。

 

夏目漱石先生の『こゝろ』において、

Kは厳しい環境の変化に対して、平静を装いながらも

何か思うことがあったのか、一週間たたずに自殺をしてしまいます。

 

某社内Slackで、K氏が自殺未遂?との噂が出たとき、すごく心配しました。

即座にTwitter内で情報収集したのですが、うまくみつからなくて…

でも、何日か後に現アカウントを見つけることができて、ほっとしました。

 

フォローするか、というか していいのか悩んでいたのですが、

クラスマッチでよつばに後押しされて、フォローしました。

今も、毎日のようにTLを彩ってくれています。

 

次会えるのは、カンファの時、ですね。

たのしみです。