ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

はじめに

 

今 もっとも 物議を醸している、この映画。

www.uchiagehanabi.jp

先日これを見てきたのですが、大きな衝撃を受けたのでブログに書こうと思います。

 

きっかけ

 

私がこの映画の存在を知ったのは、8月頭 ( 実はテスト真っ只中 ) に

『君の膵臓がたべたい。』という映画を観にいったときです。

 

映画がはじまる前に流れていた打ち上げ花火の予告映像を観て、

「絶対観よう!!!」と思いました。

 

www.youtube.com

 

綺麗な花火の映像と、主題歌に惹かれたんだと思います。

 

感想

 

以下、個人的な感想を述べていきます!

ネタばれはできるだけ避ける方向で書いてみます…

 

主題歌

 

主題歌は、DAOKO×米津玄師 の『打上花火』という曲です。

 

www.youtube.com

私はこの曲、とてもすきです。

 

DAOKOさんのソロパートも、

米津さんのソロパートも、

ふたりの声が合わさっている瞬間も、

全部ぜんぶ、大好きです。

 

挿入歌

 

ヒロインのなずなの声を担当されている広瀬すずさんが、

松田聖子さんの『瑠璃色の地球』を歌うシーンがありました。

 

母がカラオケでよく歌う曲なので、なんだか温かい気持ちになりました。

 

作画

 

ちょこちょこ作画の不安定さがあった気がしました。仕様なのかな?

でも、花火と玉の描写が本当に綺麗でひきこまれました…!

 

映画全体の感想

 

この映画を観て、よく分からないけど 凄まじい衝撃と感動を得ました。

2時間弱の映像にここまでの感動を憶えるとは思いませんでした。

 

タイムリープもの (?) なのですが、タイムリープを繰り返す度に、

自分の気持ちに正直になっていく主人公の姿がとても魅力的だと思いました。

 

さいごに

 

私はこの映画が大好きです!

酷評に振り回されずに、映画館に観に行ってほしいと思います。

百聞は一見に如かず、ですからね。