ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

MAJESTiC RAiNBOW

 はじめに

 

これは、先日行われた国立長野高専の文化祭、"工嶺祭" で

合唱同好会が昼ステージ発表に参加したときのレポートです。

しゅーぱか。個人が思ったことを忘れないために、ここに記録したいと思います。 

 

テーマ

 

どうせ発表するならテーマがほしい!と思って

『MAJESTiC RAiNBOW ~高専生の知らない合唱の世界~』

という風に、私の独断と偏見で決めました。

 

一応 意図はあって、

・"MaJEStiC" が工嶺祭のテーマだった

・同好会のTシャツがカラフル → カラフルといえば虹!

高専生の知らない(以下略)は後輩が考えてくれた

・i だけ小文字なのは、私がLiSAッ子だから

って感じですね。壮大な虹って結構よくわかんないけど、気にしない!

 

発表

 

セトリはこちらをご覧ください…!

www.nagano-nct.ac.jp

印象に残ってることを書きます。

 

◇0.いざ立て戦人よ

 

発表の前に、男子たちを道連れにして

屋台の前を「いざ立て戦人よ」を歌いながら練り歩きました。

私はピアニカを吹いてました。気分はLiSAでした…笑

 

◇君が君に歌う歌

 

shupaca-maru.hatenablog.com

先日、ブログにも書かせてもらった、思い入れのある曲です。

最高に楽しく、指揮をすることができましたっ。

 

終演後、アンケートをお客さんに書いてもらったのですが、

この曲が印象に残った!という意見が多くて、とても満足しています…笑

 

◇なんでもないや

 

映画『君の名は。』のエンディング曲。

君の名は。』は、個人的に思い入れのある映画です。

 

実家に帰省していた時に合唱verを聴いて、

「あっ、これ工嶺祭でやろ。うん。」って思いました…笑

本番1ヶ月前とかにみんなにわがままを言って実現させました。

 

伴奏、自分で弾こうかなぁって思ったりもしました。

家族や恋人がきてくれるなら、自分で弾くつもりでした。

こなそうだったので、女バスの(!)後輩に依頼をして、弾いてもらいました…!

 

この曲にはソロがほしいなぁと思っていたので、

本番1週間前ぐらい?にソロを適当に割り振って、無茶ぶりしました。

おいしいところはちゃっかり自分のソロにしました…笑

 

そして本番。この曲を歌っている途中に雨が降り出した。

私のソロのところで、ピアノの子がミスをした。

トラブルの塊。でも、私の脳内には "演奏を続ける" という発想しかなかった。

 

雨に動揺する後輩たちに「続けるよ!」と伝えた。

堂々と歌いあげてくれた後輩の姿に感動。泣きそうでした。

ピアノが消えても、ソロを歌い続けた。

ちゃんと復帰して、弾き続けてくれたピアノの子の強さ。凄い。

 

後輩に言わせると、

昼ステ、「なんでもないや」の演奏中に奇しくも雨に打たれた。

楽譜はもちろんのこと、

電子ピアノも譜面台も何もかもがずぶ濡れになる中でも

曲を止めずに演奏し続けたのはもはや執念だし、

それほどあの曲は止めたくなかった。

とのこと、ちゃんと気持ちが通じていたみたい。幸せ。

 

◇一詩人の最後の歌

 

雨なので、もちろん昼ステは中止。

でも、最後まで歌いたい私。

後輩の判断で、正面玄関のホールで歌うことにしました。

 

ホール、めっちゃ響くの!

もはや、最初から最後までここで発表すべきだったんじゃないかって思うぐらい。

気持ちよく歌うことができました…!感動して、半泣きで歌ってました。

音程がぶれるのも、泣いてるのバレるのも嫌だったから、

必死で気持ちを落ち着かせました。がんばった、私。

 

◇発表終了後

 

大きな拍手をいただきました。これだけでもう満足。最高。

某先生がずっと見守っていてくれていて、感動。

写真撮影会をしました。カメラいっぱいでアイドル気分でした…笑

雨に打たれていた私物たちを回収してくれた、某氏に感謝…!本当に有能。

濡れちゃったピアノを丁寧にいっぱい拭いてくれたおばさまの姿に感動。泣いた。

 

まとめ

 

私は発表ぎりぎりのタイミングで変なことを思いついて、

いろんな子に結構な無茶ぶりをするのですが、

みんながわがままを聞いてくれたおかげで、

心から納得のいくものをつくることができました。

 

天気は雨だったかもしれないけど、

我々自身がMAJESTiCなRAiNBOWとなって、晴れ晴れした発表ができました。

 

最後の工嶺祭、最高に楽しめましたっ。ありがとっ。

 

f:id:shupaca:20171031221122j:plain

(写真は 合唱同好会|部活動・同好会|高専ライフ|国立長野高専 より)

 

高専ロボコンのスタッフをした話 #ロボコン #関東甲信越

 

10月29日に長野県長野市ビックハットで開催された、

高専ロボコンに学生スタッフとして参加してきました。

 

高専ロボコンって…?

 

www.official-robocon.com

ホームページの言葉を引用させていただくと、

正式名称は「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」。

 

全国の高等専門学校57校62キャンパスから124チームが

北海道・東北・関東甲信越・東海北陸・近畿・中国・四国・九州沖縄で

開催される 地区大会に参加し、

そこで選ばれた25チームが全国大会に進みます。

 

1988年に始まって以来、発想力と独創力を合言葉に

毎年魅力的なロボットが生まれ、

ハイレベルな試合が繰り広げられています。 

 という感じです。高校野球でいう甲子園みたいな感じ、でしょうか!

 

今年の関東甲信越地区大会は主幹校が長野高専でした。

在校生として、元ロボコニストとしてお手伝いさせていただきました。

 

おしごと

 

しゅーぱか。さんのおしごとは2つ!

 

① 陰アナ

 

文字通り、陰でアナウンスをしました!

 

本日はアイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2017

関東甲信越地区大会にお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

みたいな、よくあるアナウンスをしました!

 

② 表彰式の補助

 

お偉いさんに立ち位置を案内して、賞状をわたす、で席に戻る合図をする。

そんなお仕事です…!

 

おもったこと

 

ざっくりとしたくくりですが()、おもったことを書いていきます。

 

プロは凄い。

 

影アナをしていたときのこと。

担当のNHKのスタッフの方が、優しく声をかけてくださいました。

 

「陰アナちゃん!アナウンス上手だねー!」

「可愛らしい声だね!声優さんにでもなったら…?」

「メーカーで働くよりも、声優になったほうが儲かるぞー?笑」

 

お世辞だって、もちろんわかってるよ!

でも、完全に調子に乗りました…笑

その気にさせるプロ。すごいと思いました。

 

まひるちゃん、かわいい

 

サブMCとして活躍してくれた、すイエんサーガールズの齋藤茉日ちゃん。

 

twitter.com

ameblo.jp

もうね、どちゃくそかわいかった…!

陰アナ用の台本にサインしてもらったり、

2ショットを撮ってもらったりしました…!

気さくで、大人っぽくて、16歳には見えない!素敵な子でした。

 

 

まとめ

 

ひさしぶりにロボコンに関われて、たのしかったです。

 

そして、中学の後輩で私がロボコンに勧誘した子たちが活躍してて嬉しかった。

賞をもらって感動してる姿に、

表彰式補助っていう立場を忘れて、もらい泣きしそうになりました。

彼らの全国大会での勇姿をぜひみてほしいです…!

 

【おまけ】ロボットのはなし。

 

せっかくだから、関東甲信越地区の私の推しロボットを紹介します。

 

① 長岡B ベアLINK"

 

巷で話題の子。

伝説の推薦枠を勝ち取って全国大会へ出場する子ですね。

 

ルックスがかわいい!

つよい!超戦える!

ブーメラン凄い!この発想はなかった!

 

(小並感)と後ろについてきそうな感じですが()、大絶賛してます。かわいい。

 

② 小山B 海底忍魚隊

 

面タコがかわいい!ふくらむの!

全国でも注目してほしい!

 

③ 群馬A 群馬猫法帖

 

テストランで見て、戦える子だなぁと思った。

くろねこちゃんの爪の破壊力。つよい。

この子は全国には行けないけど、放送で絶対オンエアされるので!!

関東甲信越にお住まいの方は、11/23 10:05~ NHK総合で見てください!!!

 

以上ですっ。ばいちっ。

 

不在者投票をしてきた話

 

今週の日曜日に第48回衆議院議員総選挙が行われます。

それに際して、不在者投票を行ってきました。

 

不在者投票制度とは

 

不在者投票制度(ふざいしゃとうひょうせいど)とは、日本における事前投票制度の一つ。 選挙または国民投票期日に投票所へ行けない人が、公示日または告示日の翌日から選挙または国民投票期日の前日までの期間に、不在者投票管理人の管理する場所および現在地で投票することができる制度である。 

( 引用元:不在者投票制度 - Wikipedia

 

基本的に有権者は、選挙当日に選挙人名簿に登録されている地域の投票所で

投票をします。

 

しかし、しゅーぱか。さんのような、住民票を移さずに地元を離れて

寮生活を行っている、かつ、地元に帰る暇がない人には厳しいものがあります。

 

そこで、役に立つのが不在者投票制度です!

これを利用することで、わざわざ地元に帰らなくても、投票ができます!

 

注意事項

 

① 手続きが必要

 

総務省|投票制度

総務省の方で、投票制度についてまとめたものがあったので置いておきます。

不在者投票制度の仲間(?)、期日前投票についても書いてあります。)

 

しゅーぱか。さんの場合は、このパターン。

 

(1)名簿登録地以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票

  1. 名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙など必要な書類を請求します。(各市区町村の判断で、オンライン請求も可能となっています。)この場合、どこで投票したいかを伝えます。
  2. 交付された投票用紙などを持参して、投票する市区町村の選挙管理委員会に出向きます。

( 引用元:総務省|投票制度 

 

私の地元はオンライン請求ができないので、手続きがすごくめんどくさかった!

どこの地域でもオンライン請求ができたら、

私みたいな境遇の人々の投票率が上がるような気がします。

 

② 選挙当日に投票できない

 

不在者投票の投票期間は、

選挙期日の公示日又は告示日から選挙期日の前日までの間になります。

 

がんばって手続きをしたけど、当日投票に行ったらできなかった…

なんてことがないように注意しましょう!

 

ほかにもいろいろありますが、

請求した書類と一緒に、注意事項の書いてある紙が届くので、

基本的にそれをしっかり読めば大丈夫です!

 

投票レポート

 

実際、投票して感じたことまとめ。

 

・役所の方、選挙管理委員の方の説明が丁寧で素敵

・投票用紙に封をして、地元のほうに送ってもらうんだけど、

 封筒が内封筒と外封筒の二重になっててびっくりした!

 内封筒に入れることで中身が見えないように工夫されているらしい!*1

・例の高級な投票用紙の感触を堪能

・知り合いのお姉さんにエンカした!

 *1 って、選挙管理委員のおねえさんに教えてもらったけど、

        二重封筒は、送付先の投票所で、記名されている外袋と、

        記名がない内袋をそれぞれ別の人が開けることによって秘密投票を担保する

        という役割を担っているらしい!(フォロワーさんに教えていただきました!)

 

Q&A

 

しゅーぱか。さんが困惑したことの備忘録

 

Q1. 不在者投票期日前投票、何が違うの?

A1. 投票期間中に選挙人名簿に登録されている地域の投票所に

         いけないのなら不在者投票制度を利用すべき!と私は認識した。

         いけるのなら、どっちでもいいのだと思います。

 

まとめ

 

選挙は大事だよ!

 

不在者投票とかよくわかんないから投票しない

・手続きめんどくさいから投票しない

 

みたいなのはかっこわるいぞ!

 

政治に参加できる、素敵な大人になりましょう!

 

君が君に歌う歌

 

同好会のみんなと

こんなところまで見に来てくれた しゅーぱか。ファンに贈る…!

 

第84回NHK全国学校音楽コンクール 高等学校の部 課題曲

『君が君に歌う歌』について、私なりに解釈します。

 

www.nhk.or.jp

 

前提

 

①私は!高校生じゃないよ!

 

道を歩いていて宗教の人に高校生と間違えられた私ですが、

高専5年生なので、もちろんNコンに出ることはできません。

 

この曲とは縁が無いんだろうなぁって思っていたのですが、

文化祭でこの曲の指揮をやらせてもらえることになりました!

しかも指揮!

 

せっかくのいい機会なので、

この曲について考えてみようと思いました。

 

②事前学習

 

私はピンチヒッター的なポジションなんだろうなぁって思ってます。

だって、この曲の指揮をしていたのは別の人だったから。

 

その人と同好会メンバーがつくりあげてきたものに

できるだけ寄り添えるように、お勉強をしました。

 

参考資料①

・ しもえもんの楽譜

あほみたいに書き込みしてありました。ステキ。

 

参考資料②

・しもえもんのブログ

shimoemon.hatenablog.jp

 

考察③まであるよ!ちゃんと読んだよ!

 

と、まぁ、しもえもんを絶賛あっぴるしてますが、

参考にしたりしなかったりします。

 

考察

さて、本題です。

 

 

君って誰…?って話なんですけど、

君は自分自身のことなんじゃないかなぁって思います。

過去・現在・未来の自分が、自分に対して歌う…

つまり、『自分が自分に歌う歌』という風に解釈します。

 

ここからは便宜上、

君① 過去の自分:君(過去)

君② 現在の自分:君(現在)

君③ 未来の自分:君(未来)

という風に書かせて頂きます。

 

時間軸

 

私のイメージだと、

【A】~【D】:君(未来)がいる現在

【E】~【P】:君(過去)についての回想

【P】~【S】:君(未来)がいない現在

って感じです。

 

詳しく説明していきます。

 

【A】~【D】 君がいる現在

悩み相談会。

空が開けた場所で君(現在)が君(未来)に悩みを相談していく。

 
冒頭のピアノ

たんたんたんたんたーんのたーんの部分!(伝われ)

やさしく弾く意識を持ってほしい!

そのあとの ジャンジャンジャンジャン はやさしさ+強さのある感じで!

 

【A】優しく諭すシーン

君(未来)が君(現在)に語りかける。

 

休符で流れを切るのではなく、休符に余韻を持たせてほしい!

 

最初の男声だけのところ、

女声も一緒に歌うイメージを持ってほしい!

 

誰かを 傷つけてないかい?

 のところ!強いイメージ!

人に優しくありたい 君(未来) の想いが伝わるように!

 

【B】踏み込んでいく君(未来)

なにがあったん?

 

この辺から掛け合いが出てくる!

男声と女声、お互いによく聞いてほしい!

 

【C】まぁまぁ落ち着け

冷静になってみよう?

 

穏やかな壮大な、流れるような…

 

また かたまって 線を描いて

のところは語頭を軽く強調して、軽やかに。

 

消えていくけど

で、消えていきたい…笑

デクレッシェンドきかせていこう!

 

【D】励まし

まぁ、大丈夫だよ!なんとかなるやで!

 

掛け合い、引き継ぎの意識。

軽やかさを大切に。

 

君が君に歌う、の "き" をそろえる意識

 

うたう うたう うたう は全部歌うイメージで!

ちゃんとお互いの声を聞いてほしい!

 

【E】~【P】:君(過去)についての回想

ここからは君(現在)が過去を回想してる。

不安な気持ちを表現していきたい。

 

ピアノ、3拍子意識して!ワルツみたいに(?)

 

【E】【F】うつむく君(現在)

足元に舞う 桜の花びら

踏みしめ 君は 漕ぎ出していく

下(桜)を見ていた主人公がオールを漕ぐことで前を向く。

視線の変化を感じ取ってほしい。

 

桜は春、卒業の象徴。

桜が散って、新しく1歩踏み出さないといけない時期。

不安だけど、前を見て進まないといけない現実。

 

恋をして すれ違い

掛け合いの意識。

 

 離れ離れになる

タイミングを合わせる。

ーなーれーなれーにるぅ

 

【G】君(未来)の励まし!その①

大丈夫やで!

 

かるーく歌ってほしい。やさしく、ね?

泣き出す君(現在)に寄り添って。

 

【H】悩みを打ち明ける君(現在)

【F】の部分での悩みが明確になった感じ。

何が不安なのか見えてきた。

 

( 待って、この楽譜【I】 はないの…?)

 

【J】君(未来)の励まし!その②

涙の理由の変化に着目。

さっきよりも前向きな気持ちになれている。

 

【K】君(現在)の気づき

誰もが同じように悩んでるんじゃね…?

 

ピアノ、じゃんじゃんじゃんじゃんのところは

じゃんじゃんじゃんじゃんって感じで…笑

歌を煽ってほしい。

 

4パートのタイミングがそろうところ意識!

 

【L】自信が出てきた!

堂々と歌い上げてほしい!

格好良く!

 

最後のくーーーは、綺麗にふわーって!

次の場面へ繋げていくイメージ!!

 

【M】でも、やっぱりこわい

不安そうに、でもはっきり歌詞が伝わるように。

 

【N】でも、私なら大丈夫!

【M】と音の動き方が近いよね。

 

でも、明確に違うものだと思ってほしい。

こっちは明るく壮大に主人公意識をもって歌ってほしい!

 

見に行こうよ

とかね!きゃっぴーっぽく歌って!笑

 

Haの部分は、感嘆。

さぁで完全に前を向く。自信しかない!

 

この辺でばてちゃわないように!!!

 

(【O】もないのね…なんの意図があるんだろう……)

 

【P】~【S】:君(未来)がいない現在

【P】【Q】【R】【S】自信にあふれる君(現在)

回想はNまでで終わり。

君(未来)の問いかけに対して、君(現在)が答えてるイメージ。

(【A】での出来事、覚えてますか!変化をあっぴるして!)

 

堂々と自信もって歌おう!

 

【S】からのところ!

【D】と雰囲気似てるけど、調が違う!感じて!

 

今 君の未来が小さく暗く

見えていたとしても

その 想像通りにはならないから

心配しないでほしい

 

ここは、君(過去)に君(現在)が語るの。

大丈夫、うまくやれる!って

 

これは いつかの君が

君に歌う歌

未来の君が 

君に歌う歌

 

未来の君が教えてくれたことや、

嬉しい気持ち、悔しい気持ち、悲しい気持ち。

今、感じたこと全部 ずっとわすれない。

 

最後の伸ばすところは、感謝の気持ちを持ってほしい。

 

そこから生まれる余韻は、

ふと隣を見たら、

さっきまでいたはずの君(未来)がいない、

的な感じで…笑

 

夢だったんじゃないかって思っちゃうような。

でも、とーってもしあわせっ。

夢を見据えて前を見てがんばろっ!って感じで終わりたい!

(課題曲のテーマ!覚えてますか!)

 

全体的に意識してほしいこと

・スラーはスラーってして!

流れるように!

 

・歌詞の意味

あとn日間だけ。毎日、音読してみてほしい!

歌詞の意味を、世界観を聴いている人たちに伝える!

そのために語頭を意識して強く出してほしい。 

 

以上!長くなりました!

大分、無理のある設定でございます。雰囲気感じて()

 

よんでくれてありがとー!!!

 

うたをうたうこと

 

感じたことを忘れないうちにメモしたかったので書きます。

 

ずっとバスケ部のマネージャーとして活動していたのですが、

全国大会を終え、8月末で引退しました。

( 全国高専2位で私たちの夏は終わりました!すごいでしょ! )

 

そして、9月からは新しい日常がスタート。

マネージャー業に専念するために しばらくお休みをいただいていた

合唱同好会 の練習に再び参加しはじめました。

 

合唱同好会について、過去にブログに書いたことがあったので、

リンクを載せておきます。よかったらこちらもどうぞ…!

shupaca.hatenablog.com

活動をしていて思ったことがあるので書いていきます。

 

①平均年齢が若い

 

私が同好会長をしていた時期は

3年生が主体だった気がするのですが、

今は1,2年生がいっぱい!みんな若い!!!

逆に高学年!合唱に興味ある子はいないの…??

 

②男声すっごーい!

 

うちの同好会の男の子たちはいい声だなぁって

前から思っていたのですが、

久しぶりに聴いたら、さらに成長しててびっくり。

 

「いざたて戦人よ」という曲を

男性陣だけで歌ってくれたのですが、

びっくりするぐらい上手で、涙が出そうになりました。

 

こーれは、みんなにも聴かせてあげたい…!

 

ということで、文化祭の発表の時間の前にPRも兼ねて、

屋台の前を徘徊しながら、歌ってもらうことにしました!笑

みなさん、ぜひ工嶺祭にきてくださいね!

 

 

あとは、自分自身について思うこと…

 

・結局、うたうことがすき

 

なにがすきなのかを嫌でも自覚させられる日々です。

 

よく響くところで歌うこと

残響が作り出す余韻。

 

ひとりで歌うこと

誰かと一緒に歌うこと

アカペラで歌うこと

ピアノと人の歌声でアンサンブルすること

ぴったりとハモった瞬間。

 

楽譜を読み込んで、作曲者の意図を考えること

作曲者の気持ちがなんとなく掴めたとき。

休符が作り出す音楽。

 

そういうことが昔からずっと大好きだったんだなぁって、

改めて実感させられました。

 

 

実は高専入学当初は、

アカペラ同好会っていうところで うたってたのね。

活動がぬるぬるしてて、ちょっと違うなぁって思ったのと、

ロボコンに専念するために、やめちゃったんだけどね。

 

アカペラをやめたときに、一緒にロボコンしてた子がTwitter上で

「やめちゃったんだ?続ければいいのに」

って言ってくれたことがあったのね。

 

ずっとそれが心の中に残ってて、離れなくて、

その言葉が私に

「本当にやりたいことはなに?」

って問い続けていてくれて、

そのおかげで、

私はこうやって歌を歌い続けることができてると思う。

 

何の気なしに言ってくれたのかもしれないけど、

キミは憶えてないのかもしれないけど、

本当に心から感謝してる。ありがと。直接は言わないけど。

 

 

あと、私はうたをうたうひとなら、

LiSA と あーりん と まゆゆ がすきなのね…笑

 

どうがんばっても、LiSA にも あーりん にも まゆゆ にも勝てないけど、

それでも一生歌い続けたいなぁって思うの。

誰かの心を揺さぶるような、そんな歌をうたいたい。

 

 

同好会の創設者で 最高学年のせいか、性格の問題か、高専女子力のおかげか、

私のわがままは 全部ぜんぶ きいてもらえる状況にあります…笑

同好会長すら、僕みたいな感じです。しもべもんです。

 

環境に感謝して、同好会を良い方向に引っ張りたい。

本当にやりたいことを、妥協せずに全部 実現させたい。

おもしろい企画を、最高のステージを みんなとねりねりしたい。

 

そのためにも音を覚えていかないとね…!楽譜の読み込みも進めていきたい。

私に残された時間は、案外少ない。

【開催宣言】 高専カンファレンス in 長野3

 

12月23日に 高専カンファレンス in 長野3 を開催します!ので、あっぴるするよ!

 

高専カンファレンスって…?

 

高専カンファレンスって…?って人はこちらをご覧ください!

高専カンファレンス Wiki

 

ざっくり言うと高専生が集まって、

いろいろ語りあうアットホームなイベントです…!

 

それを長野でやっちゃおう!っていう魂胆です!

 

開催宣言・概要

 

高専カンファレンス in 長野3

 

日 時:2017/12/23(土)
 ・発表 13:00-17:30
 ・パーティー 18:00-20:00
場 所:長野県長野市 新小路カフェ&ホール
定 員:30-40人程度
テーマ:パーティー!

 

魅力①カフェで行う高専カンファ&パーティー!

この日は私の20歳の誕生日なのです…!笑
そこで、発表&LT大会のあと、盛大にパーティーをしようと考えています!
( だから 場所を長野市内にあるカフェ併設のホールにしたの…!)


発表のみ や パーティーのみ の参加もあり!という形をとろうかなぁと検討中です!

 

魅力②高専女子カンファレンス!

 

このイベントは高専女子カンファレンス4も兼ねています。

高専女子カンファレンスって…?って人はこちらをご覧ください!

雰囲気がつかめるかなぁと思います…!

第1回: 高専女子カンファレンスin東京 - 高専カンファレンス Wiki

第2回: 高専女子カンファレンス2 - 高専カンファレンス Wiki

第3回: 高専女子カンファレンス3 in 石川 - 高専カンファレンス Wiki


カンファレンスの時間中に少しだけ女子カンファタイムを持ちたいと考えています。
発表者は女子に限定しますが、なななんと!男子も参加できます…!笑
(今までは男子禁制だったのね!高専女子のおもしろい実態が覗けちゃうチャンス…!)

 

---

 

こんな感じで計画中です…!

 

久々の長野開催です!
スタッフ一同 がんばりますので、よろしくお願いします。

 

☆お願い☆

①協力者募集中!

このイベントのお手伝い(スタッフ)をしてくれる人を募集中です!

高専カンファレンスに関わってみたい人

・おもしろいことが好きな人

プリキュアが好きな人

ぜひ私に声をかけてください…!

 

②参加者募集中!

参加者絶賛募集中です!!!

参加してくれる方にはしゅーぱか。特製の招待状を出します…笑

 

そのうち募集フォームも作られると思うので注目しててください…!

 

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

はじめに

 

今 もっとも 物議を醸している、この映画。

www.uchiagehanabi.jp

先日これを見てきたのですが、大きな衝撃を受けたのでブログに書こうと思います。

 

きっかけ

 

私がこの映画の存在を知ったのは、8月頭 ( 実はテスト真っ只中 ) に

『君の膵臓がたべたい。』という映画を観にいったときです。

 

映画がはじまる前に流れていた打ち上げ花火の予告映像を観て、

「絶対観よう!!!」と思いました。

 

www.youtube.com

 

綺麗な花火の映像と、主題歌に惹かれたんだと思います。

 

感想

 

以下、個人的な感想を述べていきます!

ネタばれはできるだけ避ける方向で書いてみます…

 

主題歌

 

主題歌は、DAOKO×米津玄師 の『打上花火』という曲です。

 

www.youtube.com

私はこの曲、とてもすきです。

 

DAOKOさんのソロパートも、

米津さんのソロパートも、

ふたりの声が合わさっている瞬間も、

全部ぜんぶ、大好きです。

 

挿入歌

 

ヒロインのなずなの声を担当されている広瀬すずさんが、

松田聖子さんの『瑠璃色の地球』を歌うシーンがありました。

 

母がカラオケでよく歌う曲なので、なんだか温かい気持ちになりました。

 

作画

 

ちょこちょこ作画の不安定さがあった気がしました。仕様なのかな?

でも、花火と玉の描写が本当に綺麗でひきこまれました…!

 

映画全体の感想

 

この映画を観て、よく分からないけど 凄まじい衝撃と感動を得ました。

2時間弱の映像にここまでの感動を憶えるとは思いませんでした。

 

タイムリープもの (?) なのですが、タイムリープを繰り返す度に、

自分の気持ちに正直になっていく主人公の姿がとても魅力的だと思いました。

 

さいごに

 

私はこの映画が大好きです!

酷評に振り回されずに、映画館に観に行ってほしいと思います。

百聞は一見に如かず、ですからね。