ゆったり、まったり。

しゅーぱか。さんのほのぼの日記

高専カンファレンス in 長野3 ( 本音 )

 

先ほど、ブログを書きました。

 

shupaca-maru.hatenablog.com

 

が、これは "まだ" 建前です。

 

というのも、カンファレンスが終わった実感がなくて、

ぼけーーっとしている、というのが現状なのです…

そのうち、これらも本音になるのだろうなぁと思います。

 

しゅーぱか。さんの 1日

 

2017年12月23日の動きを、感情を、

忘れないうちに まとめておこうかなぁ、って。

22日も若干含まれているけど、気にしないでね。

 

( 惚気・愚痴が入るかもしれないので、ここから先の閲覧は自己責任で!)

 

f:id:shupaca:20171225184923j:plain

 

12/22

 

21:00 内定先の懇親会が終了→高崎駅近くのアパホテルに到着

 

はじめてアパホテルに宿泊!アパカレーを頂いた。

ベッドの上で、ひとしきり飛び跳ねた後、急に虚無感に襲われる。

 

あと3時間で20歳?なんか怖い。

凄まじい不安。急に涙が止まらなくなる。

 

発表のスライドづくりは、捗らない。

 

21:30 シャワー浴びる

 

このままじゃ、よくない!よくない!って思って、

とりあえず、シャワーを浴びた。でも、気持ちは晴れない。

 

10:10 後輩にLINEをする

 

朝起きたら、おはよ!ってLINEをするだけの関係の後輩くんにLINEをした。

( お互いに早起きしようって約束してるの!守ったことを証明する為に起きたらLINEすることにしてる!)

( 実は、この子も12月23日生まれ!頼れる後輩くんなので、よく悩み相談をしている! )

 

 ぱか:これから1時間50分なにしてすごそう

 後輩:二十歳になる計画立ててなかったんですか(´・ω・`)

 ぱか:よゆうがなくって…

     ( 正直、カンファ前はすっごく余裕なかったの )

     ( でも 忙しいのって 自分の怠惰と思い込みが原因だと、思っているの )

       ( だから、絶対 愚痴らないようにしていた。はじめて漏らした本音 )

 後輩:20年間を振り返ってみてはどうでしょう

 

それだ!

後輩くんに話を引き出してもらいながら、

20年間のいろいろに想いを馳せてみた。

 

 いつだって 甘やかされて、誰かに愛されてきたなぁ。

 その時の自分にできるベストは尽くしてきたつもり。そんな自分がすき。

 結局、自分に起こるすべてのできごとは、自分が引き寄せているんだろうなぁ。

 

… だんだん飽きてきた。過去を振り返るのは、性に合わないようだ。

 

気持ちが前を向いてきた。20歳の抱負を考えよう。

ネタ帳に想いを書いて、スライドに着手。

 

そうだ、目標を恋人に宣言しよう!

メールの作成。( 真面目な話は、メールでするようにしている )

 

23:45 コンビニにお酒を買いに行く

 

そうだ、お酒!お酒を買いに行こう。

ホテル近くの LAWSON へ。

 

ざっくり、20分ぐらい吟味。

さて、どれがいいんだろうか。まったく 決まらない。

 

00:00 Happy birthday !

 

なにがはたちだ。なにがおとなだ。

お酒のことも、世の中のことも、全然 知らない。

半泣きで、ホテルへ 戻る。

 

00:09 恋人さんと電話

 

おめでと~って言ってもらって、

いつも通り 特に中身のない話をした。

 

操作を間違えて、ビデオ通話にしてしまったけれど、

ホテルの wi-fi に甘えつつ、恋人の顔を眺めながら、(私の泣き顔はあまり見せずに)

ざっくり1時間ぐらい通話をした。しあわせなひととき。

 

01:00 就寝

 

スライド作成は、これ以上は 捗らない。寝よう。

目覚ましをセットして、就寝。

 

06:00 起床

 

起きる。後輩にLINEをする。着替えて、スライド作成開始。

あっ、これ、発表中に絶対泣いちゃうやつだ。

後輩に頼んで、配信しないでもらおう。

 

08:20 あさごはん

 

ホテルの朝食を食べた。グラノーラがおいしかった。

 

08:35 チェックアウト

 

08:50 新幹線に乗車

 

群馬と長野は近いことがわかった。

#シンカンセンスゴクカタイアイス をし忘れた。残念。

 

09:30 長野駅

 

ドンドンドン♪ドンンキ~♪ に行って、

冬月くんがくれた、よつば氏のカラーコーンの装飾を購入。

でも、てっぺんに乗せる おほしさまがみつからない…

 

そうこうしているうちに、カナさんに車で拾われて、新小路カフェへ。

 

10:20 会場準備&ランチ♡

 

準備はサクサク。ランチのお肉もサクサクっ。

 

12:30 受付

 

お外に出て、皆様をお出迎え。

 

「お誕生日おめでとう!」の声に、

あぁ、わたし今日 誕生日なのか、って実感させられた。

 

13:05 開会

 

開会の言葉は (閉会のそれも) ふわふわしてしまったと思う。

まぁ、でも、(父譲りで)割と喋れるタイプだし、ノリでいかせてもらった。

 

13:10 発表開始

 

どの発表も、楽しく聞いた。

 

特に、Ikegami Makinori 氏が面白かった。

自称コミュ障のふぅにゃんさんが ちゃんとお話ししてて、感動した。

( 失礼だね。でも、ほんとにすごいとおもったの )

 

自分としもえもんの発表。

ゆるゆるした漫才 → 唐突に合唱 → ゆるゆるとした宣伝

こんなイメージで、空気に緩急をつけたつもり。感じていただけただろうか。

 

「カンファで合唱がしたいです!」って、霜が言い出したので、

シナリオ考案・歌う曲の選定 (サクラの手配)・スライド作成をした。

( できる子なんだから、言い出しっぺなんだから、)

( そんな先輩のご機嫌なんて窺わずに、いろいろ提案してくれていいのに!ってずっと思ってた。 )

 

みつば、よくがんばった。

 

そんなこんなで、長野カンファの発表は終了。

女子カンファに切り替え。

 

どうせなら、リボンとか支給して、みんなにつけてもらえばよかったなぁって

発表が始まる前に思ったけど、後の祭り。( 皆さんにとっては良かったかも?)

 

お姉さま方の話は、凄い。引き込まれた。

自分の発表を控えているので、そわそわしていたが、それでも引き込まれた。

 

自分の発表。

身勝手ながら、(家族に対して) 高専5年間で何をしてきたのかを話した。

 

就職の相談をしたとき 父に

「お前が高専で何をしてきたのか、俺は知らない」

と言われたことが、ずっと引っかかっていた。

 

ずっと、高専の志望動機は

「世界を変えるため」

と周りに言っていたが ( もちろんそれも本音だけれど )

 

実際は、

両親が好きで 嫌いで 、分かりたいけど分かり合えない部分があって、

5年間の寮生活という名目で、合法的に親元を離れられる高専を選んだ。

理系の父と、対等に会話がしたくて高専を選んだ。

というのが、本音である。

 

5年前は、逃げ出すことでしか解決できないと思っていた。

 

でも、そんなのなんかずるいし、

どんなに酷くても、やっぱり家族はどうあがいても家族なのであって、

だったら、対話をして、とことんぶつかり合いたいと思うようになった。

( きっと、恋人の影響なのだと思う )

 

あの発表は、その第一歩。

人と真剣に向き合うのには、ほんとうにパワーが必要。

お見苦しいところをお見せして、申し訳なかった。

また、配信しなくて申し訳なかった。あんな格好悪いの、見せたくなかった。

まだまだ向き合えていないけど、これから、懸命に戦おうと思う。

 

17:30 本会終了 → パーティースタート!

 

料理が素敵すぎた。

 

私が目標としていた

"高専カンファレンス史上、もっともお洒落なカンファレンス" が実現した。

 

ちびっこに捕まっていて、

参加者とそこまで関わることができなかったことが心残りだ。

そんな中でも、話しかけてくださった方々に感謝している。

 

自分のアイコン・カンファのロゴが描かれた、アイシングクッキーを頂いた。

びっくりした。うれしかった。

おびなたさんと (結婚)記者会見風 の写真を、撮ることができた。

 

20:00 カンファ閉幕

 

さとるくんが、帰りに

「今度、コンビニいきましょう!」って言ってくれたことが嬉しかった。

 

父の運転で、実家に帰った。

下諏訪町の星空は 澄んでいて、綺麗だった。

 

家族が、カンファのここがよかったー!!って語り合っているのを、

誇らしげに眺めつつ、プレゼントの整理をして、寝た。

 

まとめ

 

以上が、高専カンファレンスin長野3 ( side しゅーぱか。) でした!

 

カンファの運営って楽じゃないなぁって思った!っていうのが、本音です。

何回も運営経験のある方は、素直に凄い。すごい。

 

配信のこと、全然わからなくて、よつばに頼りきりで、申し訳なかった。

よつばに限らず、スッタフの皆様には、たくさんの負担をかけまくって

ダメダメなリーダーだった。でも、それだけ信頼できるチームだった。

私のわがままに付き合ってくれて、ありがとう。

 

自分史上最高に、思い出深い誕生日になりました。

 

とりあえず、ちょっと休んで

wikiの更新をして、精算作業をして、備品BOXを整理して大阪に送ったら

私のカンファレンスが終了するのだと、思います。

 

まだまだ、しゅーぱか。のカンファレンスは続く。

 

高専カンファレンス in 長野3 ( 建前 )

 

2017年12月23日

 

20歳の誕生日に、地元 長野で 高専カンファレンスを行えたこと、

とても、嬉しく思っております。

 

参加者の皆様

YouTube Live を視聴してくださった皆様

参加者募集の宣伝をしてくださた皆様

 

そして、なにより、

一緒にカンファレンスを作りあげてくれたスタッフの皆様

家族のみんな

 

心から感謝しております。

 

「ブログを書くまでが、カンファレンス」

ということで、私のカンファレンスはここで終了です。

 

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

f:id:shupaca:20171225153309j:plain

 

20歳の抱負

はじめに

 

このブログは しゅーぱか。Advent Calendar の23日目の記事です…!

 

adventar.org

おかげさまで、無事に20歳になることができました…!

ありがとうございます。

 

いろいろ語りたい気もするのですが、

正直、余裕がないので…手短に。この1年の抱負を考えてみたいと思います。

 

【 しゅーぱか。20歳の抱負 】

 

① チームしゅーぱか。を活発にする

 

でましたっ。 #Team_shupaca !現在、在籍人数 28名!すごーいっ!

詳しいことは ↓ を読んでいただいて…

 

shupaca-maru.hatenablog.com

私も社会人になって、今よりも自由度が増すと信じているので、

いろんなところでおもしろいことができたらいいな!って思っています。

 

② あいたい人にあいにいく

 

私のあいたい人リスト

・落合陽一さん

・くられ先生

中谷彰宏さん

・千田琢哉さん

小林賢太郎さん

 

③ 名前に恥じない生き方をする

 

ずっと、自分の本名が嫌いでした。

周りの人にも、しゅーぱか。とかきゃっぴーとかで 名前も呼ばせているぐらい。

でも、いろいろあって 本名を大切にしたいと思えたので、

名前に恥じない、素敵な生き方ができたらいいなぁって思っています。

 

他にもありますが、それは 伝えておくべき人に伝えるつもり。

 

憧れの人が言っていたように、

毎年 毎年を、自分史上最高の1年にするために、努力をします。

 

新生しゅーぱか。のことも、応援してくださいっ。

 

さて、本日は待ちに待った高専カンファレンス in 長野3ですっ。

私は グンマー帝国から、会場入りするよ…!

みんなにあえること、たのしみにしています…!

 

3Dプリンタで Raspberry Pi のオーナメントを作ってみた! with @3DGAN 様

 

この記事は、kosen13s' Advent Calender の22日目の記事です。

 

adventar.org

 

10代が終わる前に、高専生じゃなくなる前に、

何かし忘れたこと、ないかなぁって考えたときに、

Raspberry Pi (のロゴ!) のオーナメントをつくってないこと思い出しました。

 

https://twitter.com/shupaca_/status/807035184767901696

 

なんか言ってますよ!2016年12月9日!1年前!

クリスマスツリーに飾るやつを作りたかったの。

使命感に駆られて、動き始めました。

 

モデリング

 

学校のPCに入っている SolidWorks 2015-16 っていうCADをつかって、

モデリングをしました。ざっくり1時間ちょい。

 

f:id:shupaca:20171218155150j:plain

 

むずかしくはないよ!めんどうくさい!ってかんじ!

四苦八苦しながら、なんとなくそれっぽいものを作りました。

 

出力しよう

 

と思って、某教授の元へ。

そしたら、3Dプリンタは壊れてしまっている!とのこと(´・ω・`)

 

あきらめかけた、そのとき、

先輩・後輩から「高専生なら、無料で出力してもらえるよ!」との情報が!

 

 

これですね。

一般社団法人3Dデータを活用する会 様に声をかけて、

リプライ・DMでやりとりをして、出力してもらえる運びとなりました!

 

データを送り付けたら、1-2時間程度?で「できたよ!」との知らせが…!

 

f:id:shupaca:20171218155824j:plain

 

すごーい!やったー!!

AFINIA H800 という機械で作ってくださったようですっ。

 

そのうち手元に届くらしいので、楽しみ…!

届いたら、ラフト外して、みんなに自慢しよう!

 

まとめ

 

ほしいものは、ないものは、つくろう!

だって、高専生だもの!モデリング、たのしいよ!

 

宣伝

 

一般社団法人3Dデータを活用する会 様 より

 

小中高・高専生は自分が作った3Dデータなら

無料で3Dプリンター出力してあげています。

 

とのことです!

興味のある方は、一般社団法人3Dデータを活用する会 (@3DGAN) | Twitter まで!

 

#MFT2017 に参戦してきた…!

はじめに

 

このブログは しゅーぱか。 Advent Calendar 2017 - Adventar の19日目の記事です…!

 

本記事とはさほど関係ないのですが、綺麗に連なってて凄いと思った。

ありがとう…!引き続きがんばろう…!

 

f:id:shupaca:20171218125628p:plain

 

Maker Faire Tokyo 2017

 

さて、本題。

 

8月5日(いつだよ!) に 東京ビックサイトで行われた

Maker Faire Tokyo 2017 っていうイベントに参戦してきました!

(顔本でブログ書く書く詐欺してたの。今年が終わる前に何とか書けそうでよかった…)

 

詳細は以下のリンクから…!

 

makezine.jp

ユニークな発想と新しいテクノロジーの力で作り出される作品や、

Makerたちに会いにいこう

 

ってことで、おもしろいもの(とステッカー)を探しに、

ビックサイトまで遊びに行ってきました…!

 

f:id:shupaca:20171218144410j:plain

 

入口!すごーい!ひろーい!

 

きっかけ

 

きっかけは、おびなたさんでしたね!

なんかおもしろいイベントないかなぁって思ってたら、

謎の招待が来てたので、それに乗っかった形です…!

 

展示物

 

以下、(記憶にある)展示物の紹介ですっ。

 

F01-01 ファブ女 様 #NIPPONARTBENTO

 

クッキーに自分の書いた絵を印刷したの!楽しかった!

ブースはこんな感じっ。

 

f:id:shupaca:20171218150428j:plain

 

タブレットにお絵かきをして、それをクッキーに印刷しました!

 

f:id:shupaca:20171218150639j:plain

 

たのしかった!

フードプリンタがほしくなった…!

 

ファブ女 様の紹介も載せておきますっ。

 

mirai.dnp

(ここからはどこのブースだったかとかあんまり記憶にないの…ご容赦ください……)

 

こんだてのかみさま

 

f:id:shupaca:20171218151638j:plain

 

そういうことですっ。可愛いと思った。

 

ひかるきもの

 

f:id:shupaca:20171218151805j:plain

 

着物と電気って、意外と相性いいのね。

私も光る服つくりたい…!

 

ジャンパー線をデコったやつ

 

f:id:shupaca:20171218152336j:plain

 

ちょっとかわいいじゃん。

メリットも意外とたくさん。

 

ハンドスピナでスクラッチ

 

f:id:shupaca:20171218152815j:plain

 

身近なものが楽器になるの。

ロックだとおもった!

 

Windows95man

 

f:id:shupaca:20171218153142j:plain

 

パネルとの2ショット。ひかる目!

 

さのもの

 

f:id:shupaca:20171218153430j:plain

 

電子部品のアクセサリー。かわいい。

誕生日プレゼントこれがいい!(?)

 

shop.sanomono.com

まとめ

 

ブログには載せきれないぐらい、おもしろいものがいっぱいで刺激になりました…!

来年もいきたい!ってか、みんなでいこう!

 

ビブリオバトルに参加してみた!

はじめに

 

この記事は kosen13s' Advent Calender の 13日目の記事です…!

 

adventar.org

ビブリオバトル #とは

 

みなさん、ビブリオバトルってご存知でしょうか…?

 

www.bibliobattle.jp

公式サイトから、引用させてもらうと、

公式ルール

  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する.
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする. 

 といった感じの催しものです。

自分の好きな本を語って、バトルする!そんな企画ですっ。

 

なんで参加したの…?

 

学校で行われたビブリオバトルに参加しました。

理由は、図書館のおねえさんに誘われたから。

 

でも、私、実は、ビブリオバトルにトラウマがあって…

過去にバトル運営をしたことがあるのですが、それがうまくできなかったのです。

たのしい企画にならなかったのです。ビブリオバトルって、たのしいのかなぁ…

 

色々考えて、断ろうかなぁとも思ったのですが…

せっかく、誘っていただいたので、参加を決意。

 

レポート!

 

参加者は 5名 (+普及委員の方1名)!

下は 参加者の方が紹介してくださった本です!

 

f:id:shupaca:20171213195347j:plain

 

私が紹介した本

 

『ツバキ文具店』 小川 糸

 

以下は、話した記憶のあること。

 

この本を知るきっかけは、父が見ていたドラマでした。

そのドラマが、本当に素敵で…!

原作が本であることを知って、なんとなく気になってはいたんですけど、、、、

読んだら負けな気がして…笑 たまにありませんか?

これを読んだら、これに触れたら、絶対ハマっちゃうから!読まない!しない!みたいな…笑

変なプライドと半年ぐらい戦っていたんですけど、ついに手を出してしまいました。

 

この物語の主人公は女の人で、代筆屋をしています。

代筆屋というのは、人の代わりに手紙を書くお仕事です。

手紙を書くときって考えることがいっぱいあると思うんですよ!

人の代わりに書くってことは、その人になりきらないといけなくて

その人の気持ちとか、手紙を書こうと思う背景とか、 文体とか言葉遣いとか、

あとは、みてくれ。 便箋やペンの素材とか、インクの色とか…

 

主人公の鳩子ちゃんのプライドを持って仕事をしている姿に

『代筆屋』というお仕事に、とても憧れました。

 

"本に書かれていることを、実際にやってみたくなる" ってときが、あると思うのですよ。

本の中にガラスペンというものが出てくるのですが、 思わず買ってしまいました…笑 (ガラスペンを見せる)

 

言葉選びのセンスが光る、品のある綺麗な物語、です。

最後は、涙があふれて、温かい気持ちになれる、素敵な作品です。

ぜひ読んでみてほしいです…!

 

チャンプ本

 

スロウハイツの神様』 辻村 深月

 

私もこれに投票した…!

現代のトキワ荘が舞台、みたいな話らしい。読んでみたい。

 

感想

 

緊張した…!

原稿は作らずにはなす!というルールがあるので、

アドリブ力がとても試されました…

言いたいこと、うまく言えたのかなぁ…。

 

でも、結構、おもしろいじゃん!って思いました。

参加者の方の思いを聞くことがとても楽しかった…!

(過去のトラウマも、いつのまにやら なくなっていました。)

 

『ツバキ文具店』チをャンプ本にしてあげられなくて、悔しい!リベンジしたい…!

 

バトル後のお話し

 

詳しく書くのちょっと面倒なので、おきたことを箇条書きで。

 

・参加者の方が紹介していた『シャーロック・ホームズの冒険』を借りた

・↑でホームズを紹介してくれた方が『ツバキ文具店』を借りてくださった…!

・文芸同好会に入会した

ビブリオバトルを開催することになった

・普及委員会に入会申し込みした

 

まとめ

 

ビブリオバトルはいいぞ!

 

本好きの人と交流できて、素敵な時間を楽しめました…!

ぜひ自分の身近なところでも、行ってみてください!

 

あの人の手帳

はじめに

 

このブログは #ぱかれんだー の11日目の記事です。

 adventar.org

 

ほんとうはすきな本の話をしようと思っていたのですが、

別の話をしようと思います。

 

さて、皆さんは、手帳(スケジュール帳といった方が良い?)を使っているでしょうか?

もしかしたら、スケジュール管理はスマホ派の人も多いかもしれないですね…!

 

私は、システム手帳を使っています。

理由は、憧れの人にすすめられたから。

 

なんでシステム手帳がなのか、忘れちゃったけど…

確か、中身の取り外しができるから、

嫌なものは外せるし、残したい言葉はそのままにできる…だったかなぁ……

思い出せない…

 

よく分かんないけど、すすめられたものを

よく分からず、1年間使ってました。

でも 今日、はじめて手帳を使っていてよかったって思えたのです。

 

それは、手帳のリフィルを変えた時のこと。

(去年から使い始めたから、はじめてのリフィル交換でした)

変えた瞬間に、心機一転。という感じがしました。

よくわかんないけど…

今年が過去になっていく感覚、緊張感を覚えました。

 

そして、取り外した方のリフィルを見てみると、

こんなオフ会したなぁ~ とか

どんな強行スケジュールだよ!(笑) とか

デートたのしかったなぁ とか

いろいろ蘇ってきて、ちゃんと生きていかないとって思えました。

 

あぁ、システム手帳っていいなぁ、って…笑

過去を簡単に振り返ることができるのも、手帳のメリットかもしれませんね。

 

手帳、おすすめですっ。

 

☆おまけ☆

 

今日のブログのタイトルの話。

 

「あの人の手帳」というタイトルの、短編小説があります。

有川浩さんの作品で、映画 図書館戦争とのコラボ商品の手帳についてきた

非売品の作品です。知っている方いますかね…

 

図書館戦争がひさしぶりに読みたくなりました。

 

今日書きたかったのは、そんなところです。